1.   アンモニアストリッピング法とは・・・・
アンモニアストリッピング法とは化学反応によって水中のアンモニア性窒素を除去する方法です。
その原理は単純で、水中のアンモニウムイオン(
NH4+)と水酸化物イオンが反応し、
一方は水(
H2O)として水中に、もう一方はアンモニアガスとして大気に放出されるという
原理です。

水中のアンモニア性窒素は、アンモニアイオン(NH4+)と遊離アンモニア(NH3)が
平衡を保って存在していますが、p
Hが高くなるに従って遊離アンモニアの比率が
高くなります。


            NH4+ → NH3 + H+

また水温も高いほど除去率は良いとされています。
一方、除去率に影響を及ぼさない因子としては、
アンモニア性窒素濃度であります。

一般的には濃度と除去率には相関はないと報告されています。