3)蒸留法によるアンモニアの回収と濃縮
アンモニア水溶液より濃厚溶液を回収する方法のひとつに、蒸留法があります。
同時に処理液のアンモニア濃度を下げます。
原理は、二つ以上の揮発性成分の混合物を各液成分の蒸発し易さの差を利用して
液成分を分離します。
アンモニア水の場合には、蒸発し易いアンモニアと蒸発しにくい水とを分離します。

@ pH調整をしなくても処理効率に影響しない
A 処理水のアンモニア濃度を排水基準に適合できる
B アンモニア水として回収しリサイクルができる

特徴

蒸留法によるアンモニア回収フローシート

○設備用途例
・汚泥処理施設よりの排水
・消化脱離液
・その他高濃度窒素含有排水処理